サエキアキラの歌の宿

THE幸運児、サエキアキラのブログ

先週は1回くらい綾瀬はるかと「寒い」でハモった筈

関東に、たくさんの雪が積もった先週。関西から上京して、初めて自然の厳しさを味わった。

僕、「寒い」って相当言ったと思う。みんなも言ったと思う。寒いのは苦手で、今週はベッドから出れない朝がいくつもあった。実家にいる時は、母親が無理やり布団を剥いで叩き起こしてくれたんだけど、今は1人だし、自力で起きるしかない。そして諦める。

「すみません、私事都合により遅刻します」

こんなんやってちゃ、ダメなんだ。

僕は最近「私事都合」をよく使う。「私事都合」は甘えたい時の素敵な言葉。いやいや、もっとちゃんとしなきゃだ。

僕が「私事都合により遅刻します」と言っているときに、全く同じタイミングで「私事都合により遅刻します」と言っている人がいるかも。けど、あんまいなそう。0じゃないだろうけど、あんまいなそう。そんで、言ってるやつの80%はクズそう。僕並みの。

それに対して、「寒い」はかなりハモりそう。物凄い数の人が「寒い」って言ったハズの先週。

きっと綾瀬はるかも、「寒い」と言ったに違いない。

そうすると、僕が「寒い」と言ったのと全く同じタイミングで、綾瀬はるかも「寒い」と言った可能性は高い。僕はかなりの数の「寒い」を披露したし。

僕は綾瀬はるかとハモれたら嬉しい。ハモれなくても、ハモった確率が0%じゃないから嬉しい。ハッピー。

綾瀬はるかは僕とハモってようがハモってなかろうが、ハッピーでいてほしい。

テレビの前以外でも出来るだけ、楽しいことが多くあってほしい。毎晩泣いてたりしたら嫌だ。

綾瀬はるかが不幸せな可能性に僕は悲しくなるし、綾瀬はるかが幸せな可能性に僕は嬉しくなる。上京したから、前よりは近づけた気がする。物理的に。

バンド頑張って、綾瀬はるかに聴いてもらう。綾瀬はるかが僕の歌を聴いて、口ずさんでくれるかもしれない。そん時、確実に僕と綾瀬はるかはハモって、お互いハッピーなハズだ。

 f:id:doro-doro1985:20180128201404j:image

届け。

 

届け!!!!

 

【激動】THE幸運児の2017年

 

2017年、何してたっけなと思う。

春に上京したってのが1番の重大ニュースだったけど、1月とか何してたっけ。最近のことは別にいい。振り返る。

 

1月は既に上京が決まっていたので、「サンキューフォーザ・関西人!ほなさいならツアー」が始まったところだった。

1/14に奈良オーシャンブールバード、1/22に神戸スタークラブ、1/24に三国ヶ丘FUZZ、2/11に祇園シルバーウィングス。奈良、兵庫、大阪、京都と、関西時代にお世話になった県を回った。

たくさんの人が見にきてくれて、嬉しかった。そんで、ドラムの堀井光太郎は抜けるのが決まっていたので、最後は少し寂しかった。

けど、前を向いてた。

f:id:doro-doro1985:20171230135316j:image

1本目、奈良オーシャンブールバードでのライブの写真。こん時はいつもより少しだけ尺が長めで、10曲演った。最後の曲は「今夜ばかりは」だった。「今夜ばかりは」は最近ライブでやっていないけど好きな曲。どんなことに対しても「なんでもいいかぁ」と言う。ただそれだけの歌だけど、僕がやりたい(伝えたい)メッセージの本質はここな気がする。頑張りすぎなくてもいいんですよと。なんでもいいじゃないですかと。(発売中のアルバムに入っているので是非聴いてみてください。)

こないだ12/27に吉祥寺Black & Blueで披露した新曲「好キナコトダケ」もそのニュアンスだった。これからどんどん化けてくんだろうな。新曲はライブで育つ。また聴きにきてね。

 2本目の神戸スタークラブ、3本目の三国ヶ丘FUZZを終えて、残すところ幸運児関西編はあと1本のライブで終わることになった。

f:id:doro-doro1985:20171230140725j:image

こんな画像を作って宣伝した。祝日の土曜日、絶好のライブ日和だった。本当に見て欲しい人が沢山いた。本当に見にきてくれて嬉しかった。当然張り切った。

セットリストはこんなんだった。

1.ドントラッシュ
2.サンキューフォーザ・ミュージック
3.探検隊
4.救世主
5.今夜ばかりは
6.ハル
7.なんなんだ!?
8.モノクロ
9.僕のナンバー
10.ALL NIGHT LONG
11.きまぐれチャイム

11曲。いい感じだった。「救世主」も最近やっていない曲だけど、幸運児結成当初の本当に初期の曲。他には「ハル」なんかもそう。上京後の見通しなんて立ってなかったけど、これからもこの曲たちを愛していくぞと思った。今ライブでやってない曲も、スタジオでは時々しっかり合わせたりしてる。忘れたくないし、絶対にまた演るから。

最後の曲は「気まぐれチャイム」だった。これは幸運児関西編で最も新しい曲だった。新曲で〆るのが1番いい気がしてた。よかったと思う。

 

それから幸運児はお休み期間に入った。けど、何もしないのは嫌だし、関西で応援してくれた人にずっと、覚えててもらいたくてMVを作った。幸運児として、初めてのMVだった。曲はご存知(?)「僕のナンバー」。

🌈↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓🌈

【MV】THE幸運児「僕のナンバー」 - YouTube

🌈↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑🌈

幸運児の呑気さと楽しさがグッと詰まってる気がする。とても良いMVだ。なんやかんやで今見てみると1100回再生を超えてた。純粋に嬉しい。けど、もっともっと見られたい。そうも思う。

それを公開して、僕らは関西を発った。ベースのうみこと2人。東京でのメンバー探しが始まった。

ドラムがいなきゃスタジオに入ってもすることがないので、時々普通に会った。こっちには遊べる友達も少なかったので、遊びに行ったりした。酒を飲んだ。お互いの近況を話して、これからのことを話した。Theピーズの武道館にも行った。離れた席で見た。終わってから合流した。はるくんだ、はるくんだってなった。初めて言うけど、武道館でやりたいってその時心ん中で強く思ってた。

 

僕らは企画を打つことにした。馴染みのない街、東京でTHE幸運児企画「高円寺で幸運児」の開催を決めた。場所は東高円寺UFO CLUB

f:id:doro-doro1985:20171230144642j:image

もちろんドラムは決まってなかったし、手立ても無し、見通しも立ってなかった。けど、お尻に火をつけなきゃ何もやんない自分を誰よりも知ってるのは自分。まあ、なんとかなると思った。

正直、日が近づくにつれ焦った。こりゃまじでヤバイななんて話もし始めて、サポートメンバーを雇うしかねえ!ってなった。そんなタイミングで、Twitterのバンドアカウントに1通の応募DMが来た。

後にメンバーになる、佑弥くんだった。

面接なんかより、とりあえずスタジオで音を出す。それで全てがわかると思った。初回のスタジオで、ほとんどの曲を覚えて来てくれた。(僕が無言の圧をかけてしまってたみたい。笑)

合わせてみると、なんともパワフルなドラムで、スタジオん中で僕は圧巻された。佑弥くんがタバコ吸ってる間にうみこと話して、2人とも超満足な感じでこれからよろしくお願いしますとなった。決定!

新生 THE幸運児が誕生した。

f:id:doro-doro1985:20171230144517j:image

企画までに、精力的に準備をした。

SiNSUiさんのラジオに出たり、

f:id:doro-doro1985:20171230144922j:image

レコーディングや、

f:id:doro-doro1985:20171230145003j:image

MV撮影をした。

f:id:doro-doro1985:20171230145032j:image

グッズを作ったりもしたね。

上京後、1発目のMV公開はこれまたご存知(?)

なんなんだ!?

【MV】THE幸運児「なんなんだ!?」 - YouTube

 

その2日後にアップしたのがこいつ。

気まぐれチャイム

【MV】THE幸運児「気まぐれチャイム」 - YouTube

どっちも幸運児の空気がしっかり伝わってて、嬉しい。

まだ見てない人は是非見てね。

 

そんなこんなでTHE幸運児は活動を再開した。本格的にこっちでライブ活動を始めたのは11月から。先月の話だし、振り返るにはまだ早い。割愛。ただ楽しかったり、嬉しかったり、悔しかったり、色んな思いを出来た。

要するに、2017年「いい年じゃんか!」と言いたい。

そんで、幸運児の曲の中に「脱・詩人宣言」てのがあるんだけど、それの最後の歌詞(すげえちんけだけど)をまさに言いたい。

「これからもよろしくだ。」

2018年は企んでいる。名を広め、マヌケなロックンロールを東京に布教してやろうと。フフフ

なんせ、僕とうみこは年男・年女。24歳になるのです。そらぁ、なんかやらなきゃね。

f:id:doro-doro1985:20171230151712j:image

幸運児を気になっている人、もしいたら2018年はライブに足を運んでみてください。ふらっと。良いものを見せるために、良い歌を聴かせるために幸運児は生きているのさ〜。

f:id:doro-doro1985:20171230151808j:image

(今年は眉毛を全部剃ったりもしたなぁ〜。)

そんじゃ、アディオス。

クリスマスと「ひとり幸運児」

 やあ。

今年は上京をしたこともあり、色々と変化のある年だったけど、クリスマスは今年もやってくるとのこと。東京にもクリスマスはあるらしい。イブの夜は枕元を綺麗にして、窓の鍵は開けて寝る。

サンタクロースからプレゼントを頂いた12/25(月)はとても嬉しい気持ちで1日を迎えると思う。多分みんなも。

夕方になると、僕は嬉しい気持ちで新宿紅布に行くと思う。多分みんなも。

ん?行かないの?

12/25の夜は新宿紅布で「ひとり幸運児」のライブがあるのだよ。

 

ん?ひとり幸運児。知らないの?

ひとり幸運児とは、「THE幸運児」で歌を担当している僕が弾き語りで行うコンサートのことだよ。

THE幸運児では演らない曲を披露したり、THE幸運児の曲をアコースティックに演奏する、とても面白い会です。

僕はバンドの力を絶対的に信じていますが、ソングライターとして、自分の歌も同じくらい信じている。そこだけは謙遜とか出来ないんです。

だからまあ定期的にこうやって、ひとり幸運児を行い、自分の「歌」を裸で戦わせています。

バンドがメインだからと、弾き語りを片手間で楽しむ人もいますが、僕は一人の時もバンドの時もモチベーションは変わらないです。あんま器用じゃないので。本数こそバンドの方が多いですが、どっちもメインです。

 

まあ言いたいことは、よかったら遊びに来てくださいってことと、クリスマスが楽しみだってことです。

 

12/25の月曜日。仕事終わりとか学校終わりかな?空けといてください。新宿紅布で待ってます。

f:id:doro-doro1985:20171217220647j:image

よろしく。

【THE幸運児】上京後本格始動!

 

なんか久しぶりにブログ更新。

とりあえず報告することがたくさんあるよね。

発表の時系列で整理してみましょう。

 

①11/17(金)に、高円寺UFO.CLUBにて自主企画『高円寺で幸運児』を開催決定!!

f:id:doro-doro1985:20171010232559j:image

こりゃまあ、東京での初ライブになるし、幸運児にとって初企画になるのでね。まあ頑張らにゃならんですわい。知り合いも全然いないのでね。どんどんPRしていくよ自分を。

ちなみに、この時は元ドラマーの堀井光太郎の脱退が決まっていたのでドラマーがいないのにライブ会場だけ抑えてる感じでした。カオス。見つからなきゃどないすんだい!

 

②自主企画に先立ち、神戸スタークラブにて里帰りライブ決行!!

f:id:doro-doro1985:20171010233002j:image

そうなんですよね。関西の人たちは予定空けててくださいね。そんなに滅多に帰れるわけではないので。上京してイキった幸運児にヤジを飛ばしてくれ。

ちなみに、このライブが決まった時もドラマーは決まってなかった。カオス。

 

③初のグッズ、「コーウンジくん缶バッジ」発売決定!!

f:id:doro-doro1985:20171010233200j:image

うん。コーウンジくん知ってる?このキャラクター。THE幸運児の公式キャラなんだよ。めちゃくちゃ知名度低いけど、これから推していくから今のうちに手に入れとくとナウいよ。お値段は1個200円。3個セットで500円。めちゃくちゃかわええやろ。安いど。

いや、缶バッジ作らんとドラマー探せよ。

 

④新ドラマー「佑弥」加入!!!

f:id:doro-doro1985:20171010233410j:image

ああ、ついに!ついに!良かったね。良かったね。しかもこれまた良いドラマー。これからどんどん3人のアレをアレしていって、幸運児が最強になる予定。てか、多分なるぞ。見逃すな。

 

⑤FMラジオ出演!!

f:id:doro-doro1985:20171010233735j:image

いや、ライブより先にメディアって。メジャーのバンドがやるやつやん。収録はもう終わってて、10/13にオンエアされるのよ。

細かい情報はこの↓リンクから見てな。そんでラジオ聴いてくれ。幸運児の曲も流れっぞ。

https://thekouunji.tumblr.com/news

 

 

 

んまあ、ここ最近はこんなところです。とりあえず言いたいことは「聴いてください、買ってください、ライブ来てください」ですね。自信あります。

これらのイベントごとを皮切りに、これからどんどんやってくよ東京。幸運児。バリバリ頑張るから、応援よろしくお願いします。

 

ネ。

 

 

THE幸運児のプライバシー曝け出しソング「僕のナンバー」のMVはもうみんな見たかな?まだの人は見て。見た人はまた見て。そんで誰かに勧めて。幸運児を有名にしよう!

https://m.youtube.com/watch?v=Tw-zyoz5NDg&feature=youtu.be 

 

 

 

 

FUCK!BYE!

 

【THE幸運児からの進捗報告とお願い】

 

3/26に上京して、1ヶ月半を超えた。

 

THE幸運児というバンドの活動を、もりもりとやるつもりが、ドラム不在に悩まされている。

 

ドラムの堀井くんは上京せず、兵庫に残っているので、新ドラマーを募集しなくちゃならない。けど、まあ、そんなにすぐに良い人が見つかるわけでもないだろうし、とりあえずは誰かにサポートを頼もうと思う。

 

しかし!!

あまりに我々にはツテがないし、そもそも友達がそんなにいない。ので、今回こんな状況を知ってもらいたくて久しぶりにブログを更新した。

バカでも賢くても良い。熱い気持ちでドラムを叩いてくれる方がいたら、我々THE幸運児のお手伝いをしてください。

 

https://m.youtube.com/watch?v=Tw-zyoz5NDg&feature=youtu.be

 

このURLからMVが見れる。

僕らは、こんなバンド。この曲は、僕が昔やってたバンドが解散して、大好きなロックンロールが出来なくなった時、パパッと書いた曲。今、その時の気持ちに似てる。

 

 

けどまあ、もちろん相変わらず明るく生きている。

日曜日には、うみこと上野で飲んだ。

うみこは、THE幸運児が初ライブで賞をもらった時の景品のTシャツを着ていた。首元は切ってた。ロック。

f:id:doro-doro1985:20170516220541j:image

 (Tシャツ写ってないやないか。)

 

 

関西のあちらこちらで最後にライブをやった時、なかなかに沢山の人が来てくれて、東京でも頑張るぞと意気込んだのに、ちぃーっとも進めてへんから。どうか、サポートを宜しく。何も出来てなくてこんなん言うんもなんやけど、気まぐれに応援も宜しく。

(このままだと、定期的に飲みに行きながら、各々で曲を作っている謎の男女2人組になってしまうのだ…。それだけは避けたい。)

 

 

のんびりすんのにもう飽きたっす!

以上。

 

 

 

サエキアキラ(THE幸運児)

 

もし明日、綾瀬はるかが家に来るなら

 

電車で女子高生らしき娘たちが、「菅田将暉が家に来たらどうするか」について元気よく話していた。厳密に言うとこんな感じ。

ニキビ「菅田将暉、家来たらどうする?」
頬腫れ「えー!無理ー!やばいー!」
ニキビ「やばいでな〜!」

なんだか、若々しくて良い。ちなみに、「ニキビ」と「頬腫れ(ほほばれ)」は僕が心で付けた呼び名で、「頬腫れ」が口にした「無理ー!」は嬉し過ぎて無理な方の無理だ。照れ屋な彼女たちは少ない語彙を駆使して興奮を分かち合っていた。可愛らしい。


確かに菅田将暉はめちゃくちゃ格好いいから、男の僕でもドキドキしてしまうだろう。彼女たちの気持ちはすごく分かるし、あの清潔感なら一度くらいなら抱かれても受け入れてしまいそうだ。まあ、いくら格好良いと言えど阿部寛程ではないが(僕は阿部寛原理主義者なのである)。

 

この会話を聞いて、自分ならどうかと思った。僕の場合は菅田将暉で考えるとマジで何かに目覚めてしまいそうなので、大好きな綾瀬はるかで考えてみる。

f:id:doro-doro1985:20170130233744j:image
明日、綾瀬はるかが僕の家に来るとする。僕は妄想癖があるので、より深く、より深くと考えてしまう。女子高生のように「やばいー!」では終われない。おそらく明日来ると分かった場合、まず僕は友達に連絡するだろう。

 

「明日みんなで鍋しよ言うてたけど、行かれへんようなったから俺抜きでやっといて」

 

とりあえず、明日の予定は全部キャンセルして綾瀬はるかを迎え入れたい。明日の予定は綾瀬はるかで埋めたい。手帳には「綾瀬はるかさん来る」って隙間なく大きく書きたい。そんな気持ちからのスタートだ。

では、次にすることは何か。それは部屋の片付け。まずこのゴミ溜めみたいな部屋を片付ける。僕は普段から綾瀬はるかを見ているけど、綾瀬はるかは僕を見るのは初めてなので部屋が汚い印象は与えたくない。早急に綺麗にせねば。しかし、ただ片付けるだけではいけない。綾瀬はるかが「これなあに?」って言いたくなる物をあえて分かりやすい場所に置いておくのだ。例えばこれとか。

f:id:doro-doro1985:20170130232337j:image

初対面の2人では会話がしんどくなる時もあると思うので、こんなネタを散らばせておく。あと、部屋に貼りまくっているポスターを何枚か剥がそうと思う。


今僕の部屋に貼っているロック以外のポスターは、綾瀬はるか井川遥石原さとみ上戸彩、時計仕掛けのオレンジ、クリード(ロッキーの続編)の6枚だ。とりあえず、ロックのポスターはそのままでいいとして、他のものは選んで剥がしていきたい。クリードはなんか面白いからいい。男らしさのアピールが出来そうだし。ただ時計仕掛けのオレンジは剥がす。サブカルチャーな雰囲気は綾瀬はるかにはタブーだ。「ああ、そっち系ね。」と思われたくない。では、女優のポスターはどうしよう。綾瀬はるかは残しておくべきか。けど、気持ち悪いと思われやしないか。これはちょっと迷いますね。時間をください。

 

 

(ここでガチの5分の沈黙)

 

 

結論出ました。綾瀬はるか井川遥は残します。そして、上戸彩石原さとみは剥がします。なぜなら、上戸彩石原さとみは別にファンってほど好きでもないからです。井川遥も実は別にファンではないのだけれど、上戸彩石原さとみよりは好き。そこで、綾瀬はるか井川遥の二枚を貼ることで、「あ、私の貼ってくれてる」という嬉しい感情と、「あれ、井川遥さんのも貼ってる…」という嫉妬の感情を揺さぶるわけです。綾瀬はるかはきっと僕にとってのオンリーワンになろうとムキになってくれるはず。そうと決まれば、焦らず、慌てず、優位に立ってコトを進めたいと思う。

 

ちょっとあまりに真剣に考えすぎて疲れてきたな。今日はこの辺にしよう。これ以上書くとマジで気持ち悪がられそうだし、続きはいつか気が向いたときにします。

 

覚えていて欲しいのは、僕は綾瀬はるか阿部寛が好きだという事。そしてTHE幸運児というバンドをしている事です。特に前二つは覚えていて欲しい。

 

アディオス。

コラーゲンは名前で得をしていないか


コラーゲンという物質が、美容にいいと言われている。これは美容系にしては珍しく、随分昔から言われてて、魚の目の周りのゼラチン質を食べたらコラーゲンが…とか、豚足にはコラーゲンが沢山…とかよく聞く。けど、最近は実はコラーゲンは食事で摂取しても効果がないみたいな、今までの常識を覆すような主張をよく目にするようになった。

僕はコラーゲンのことを全然知らないので、インターネットでちょびっと調べてみた。

どうやら、タンパク質の一種であるコラーゲンというものは、口から摂取すると、吸収する中でアミノ酸に分解されてしまうらしい。その後、体内で改めてタンパク質に再構築されるときには、元のタンパク質であるコラーゲンには戻らないとのこと。

うーむ、少し難しいけれど、そうなんかなって気にもなる。ただ、結局インターネットでこういう情報を調べてみたところで、自分が実験したわけじゃないので、あんまりなるほどとも思えない。こんな情報を知って、「コラーゲンはもう食べない!」「コラーゲンを摂ってる奴はダサい!」みたいに言う人がインターネットにはよくいるけど恥ずかしいねぇ〜。

僕は男。尚且つ、美容やファッションには非常に疎い方の人間なので、コラーゲンに対して全く興味はない。コラーゲンが美容に良かろうが、効果がなかろうが、正直どうでもいい。でも、なんでコラーゲンはこんなに僕を惹きつけるのか。どうでもいいのに、魚の目玉の周りのゼラチン質を食べてしまっている。どうでもいいのに豚骨を食べるときにコラーゲンを意識してしまっている。コラーゲンを摂って僕は一体何になろうとしてるのか。

考えてみたところ、どうやら僕はコラーゲンによって何かになろうとはしていない。

きっと、名前に惹かれている。コラーゲンという、不思議な響き。とても魅力的だ。

 

「コラー」がまず良い。怒っている。あんなにぷるぷるで透明なイメージがあるのに、名前の出だしが怒っている。これは、野球をしていたら近所のおじさんの家にボールが入ってしまって、「コラー!」とおじさんが飛び出してくるときの「コラー」ではない。仮にコラーゲンの見た目が煎餅だったらそうだったけど。

コラーゲンのイメージから浮かぶ「コラー」は広瀬すずが頬っぺたを膨らませて、「コラー」って言う感じ。これです。本気で怒ってるわけではないので、「コラー」と言った後にこの笑顔。

 

f:id:doro-doro1985:20170117190923j:image

きっと何かイタズラをしたのです。ほんのちょっとだけ子供っぽいイタズラをした年上の僕に、少しお姉さんぶって(かつ妹っぽさを残しながら)注意するときの広瀬すずがコラーゲンの「コラー」に潜んでいます。


では、「ゲン」の魅力はなにか。それはプンプンと漂う引き締まり感である。「ゲン」は「コラー」みたいに会話の中では登場しにくい言葉だ。街中で「ゲン」と言う人がいればそれは「はだしのゲン」信者か、きちがいでしょうな。では、プンプンと漂う引き締まり感を伝えたいので説明する。「ゲン」という言葉を漢字で変換してみる。

 すると…、「厳」「拳」「玄」「源」「嚴」なんて漢字が並ぶ。どうですか、この堅物感。簡単には娘をやらん親父の感じがプンプンと出ている。このゲンさんに「娘はやらん」と言われればビビって一度家に帰りそうだ。これが僕のいう、プンプンと漂う引き締まり感なのである。

 

そして、この「コラー」と「ゲン」のマッチングが抜群なのである。飴と鞭。広瀬すずと堅物親父の緩急。それを統合した「コラーゲン」。方程式などないが、方程式にぴしゃりと当てはまっているような感覚。ビクビクっとなる。

なるほど、僕を虜にしたものの正体は、「コラーゲン」という名前だったわけだ。コラーゲン自体は特になんの頑張りも見せてないのに、コラーゲンと名付けられたが故にこれだけの魅力を放っている。名前って凄く大事だ。

  

いつか、遠い先のことかも知れないけれど、僕に子供が出来たら、コラーゲンと名付けるか。いいえ、付けません。コラーゲンはコラーゲンだからコラーゲンであることに素晴らしさがあるのであって、人間はコラーゲンにはなれないのでコラーゲンとしてあるのは至難の技であり、前途多難なコラーゲン人生を子供に与えてしまうことになる。

 

僕はザ・ブルーハーツが好きだ。

ブルーハーツは僕の人生において、今までに見たことがないようなことをやっていた。けど、僕はそれを見て、ブルーハーツのコピーバンドをしようとは思わなかった。ブルーハーツを見て、ブルーハーツの真似をするのは、ブルーハーツがやっていたことから遠くかけ離れてる気がしたから。

 

コラーゲンも同じ。コラーゲンという名から受けた感銘を自分の中でしっかりと噛み砕いて、これからの人生をドシドシ歩みたいと思う。

f:id:doro-doro1985:20170117221133j:image

コラーゲン ぽちゃんっ。